読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2009/1/27(火) 午前 11:17

全然調子上がらないです・・・

先日の出来事ですが、息子が私のそばで遊んでいたので、下に連れて行ったときのことです

妻が父に離婚のことか家を売ること話したんでしょうか?

「お父さん、大丈夫?変なこと考えないでね!しっかりして!大丈夫?」

あんまりにも一生懸命なだめてる姿に萎えました・・・

妻には何も期待はしてないのですが、私との会話だけ冷酷でお金の話以外は

子供から私に言わせてる・・・

期待してないのでいいのですけど、子供を通すのはいただけないです・・・


それと、久しぶりに夢を見たのですが、登場人物は母でした

あまりに嬉しく母に飛びついたのですが、夢は終わってしまいました

私はマザコンだったんですかね?・・・

 

今でも鮮明に映し出される母が倒れてから入院と通夜と告別式・・・

入院中にもう助からないと言われてから、信頼のおける業者を探しだして

通夜の香典返し等も全て私が全部セッテイングしました

告別式では、母のママハハにあたる人から

「何あの香典返し?業者に騙されてるんじゃないの?誰が選んだの?」

等など言われて反論しましたが、

「あんなのじゃ母が浮かばれない!香典返せ!」

まで言われました。

初めて私の頭がブツと切れて、大声張り上げたり、重い木の長椅子を思いっきり蹴飛ばしたり

(後で骨折するぐらいに腫れ上がっていましたが)

母の妹が話を聞いてくれて泣きながら話していました・・・

そして母が遺骨になってから、母の骨を拾う際に

初めて味わった足腰立たず・・・

端に後ずさり、号泣しながら崩れた私を無理に父が立たせ、

立てない私は周りに支えてもらいながら何とか拾うことが出来ました

告別式が終わってからは、ママハハの親族には全て香典を送り返し、

最初から予定していた、高額な方へのお返しもしました(ママハハの親族含め)

49日が終わった後には、仏壇を新調するのに、妻の親が資金提供や

仏壇の選択等もしてくれましたが、業者の方と相談しながら

どのタイミングがいいのか話していました。

タイミングは決まったものの、妻の親からは

「いつでもいいんじゃない?その業者おかしくない?」

等言われ、私は

「それならもう話には混ざりません。全部好きにやってください」

と言い、それ以降は会っていません。

49日以降の法要セッティングは、病気になったこともあり、

全て妻と父に押し付ける形になりました

 

そして今では家の中で孤立無援状態の私がいます・・・

何で今更こんなこと書いているのか自分でもわかりませんが

急に書きたくなって書いてしまいました

長々と書いて最後まで読んでくださった方には今更の出来事なので申し訳ないです

そして読んでくださった方には感謝しています

ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ